'98年9月

1 2 3 4 5

難民がキャンプ内で開いている店では小学生クラスの男の子がかき氷を作っていました。



シロップやコンデンスミルクをたっぷりかけて、値段は1バーツとのことでした。



「学校は?」と訊いたら、「学期の初めに病気をしていたから。」と答えた。

1 2 3 4 5