'98年4月

フェイ・カ・ローク
ベックロー
1 2 3 4
1 2 3 4

翌日、私はベックローキャンプを再び訪れました。このキャンプには他のキャンプから多くの難民の人達が移動させられてきており、人口は膨れ上がっていました。



4月は乾期にあたるため、川は干上がっていました。





キャンプの外からは氷などの品物が毎日のように配達されていました。
キャンプ内では税金もかかりませんし、一儲けしようという人もいませんので、物価は町より安いようです。

フェイ・カ・ローク
ベックロー
1 2 3 4
1 2 3 4